深沢地域包括支援センター(あんしんすこやかセンター)
トップページ > 深沢地域包括支援センター > 深沢地域包括支援センター(あんしんすこやかセンター) > 介護保険サービス

介護保険サービス

要支援1・2と認定された方が利用できるサービス(予防給付)は以下のとおりです。
サービス費用は原則9割が介護保険から給付され、残りの1割を利用者が負担します。

1.家庭で受けるサービス

●介護予防支援(ケアプランの作成)

要支援状態の悪化防止や改善に重点を置いた目標を定め、サービスが利用者の自立へ向けて提供されるように本人の心身の状況、環境、希望などをもとにしてお住まいの地域のあんしんすこやかセンターがケアプランを作成します。

●介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)

訪問介護員(ホームへルパー)などが家庭を訪問し、利用者が一人で行うことが困難な行為などの支援を行います。介護予防を目的としています。

●介護予防訪問入浴介護

家庭の浴室での入浴が困難な方を対象に、介護予防を目的として、浴槽を家庭に持ち込むなどして入浴を介護します。

●介護予防訪問看護

看護師などが家庭を訪問して療養上の世話や診療の補助などを行います。介護予防を目的としています。

●介護予防訪問リハビリテーション

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が家庭を訪問し、心身機能の維持・回復と日常生活の自立に向けた訓練などを行います。介護予防を目的としています。

●介護予防居宅療養管理指導

医師、歯科医師、薬剤師などによる介護予防を目的とした療養上の管理や指導を受けられます。

2.施設などに出かけて受けるサービス

●介護予防通所介護(デイサービス)

介護予防を目的として、日帰りでデイサービスセンターに通って、食事の提供・入浴などの介護や、機能訓練などが受けられます。

●介護予防認知症対応型通所介護(デイサービス)

施設に日帰りで通い、認知症高齢者に配慮した日常生活上の介護や機能訓練を受けます。 ※地域密着型サービスです。"

●介護予防通所リハビリテーション(デイケア)

日帰りで介護老人保健施設や病院・診療所併設の施設に通い、介護予防を目的として心身機能の維持回復と日常生活の自立に向けた訓練を受けます。

●介護予防短期入所生活介護(福祉系ショートステイ)

一時的に在宅介護ができないとき(家族の休養など)に特別養護老人ホームなどに短期間入所し、介護予防を目的として日常生活上の世話や機能訓練を受けます。

●介護予防短期入所療養介護(医療系ショートステイ)

一時的に在宅介護ができないとき(家族の休養など)に短期間、医療機関などに入所し、介予防を目的として療養上の世話や日常生活上の介護、機能訓練を受けます。

●介護予防小規模多機能型居宅介護

「通い」を中心として、必要に応じて「泊まり」や「訪問」のサービスが受けられます。介護予防を目的としています。 ※地域密着型サービスです。"

3.福祉用具サービス

●介護予防福祉用具貸与

●介護予防福祉用具購入費の支給

4.住宅改修サービス

●介護予防住宅改修費の支給

5.施設などで生活しながら受けるサービス

●介護予防認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)

認知症高齢者が5~9人の少人数で共同生活を送りながら、家庭的な雰囲気の中で介護や身の回りの世話を受けます。

●介護予防特定施設入居者生活介護

介護保険の事業者指定を受けた有料老人ホームやケアハウスなどで生活しながら介護予防を目的として日常生活の支援を受けます。

ページの一番上に戻る